忍者ブログ
キャンピングカーステーションのブログです。
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の続きです。


◉熱中症の起こりやすい環境や活動の条件などは以下の通りです。
【気象・環境・活動条件など】


○ 前日までに比べ、急に気温が上がった場合

○ 梅雨明けをしたばかりの時

○ 気温はそれほどでなくとも、湿度が高い場合
(例:気温20℃、湿度80%)

○ 活動場所が、アスファルトなどの人口面で覆われているところや、
 草が生えていない裸地、砂の上などの場合

○ 普段の活動場所とは異なった場所での場合
(涼しいところから暑いところへなど)




◉熱中症の予防法

旅行中はついつい不規則な生活になったり、「せっかく来たのだから。」と無理をしてしまいがちですが、それで病気になってしまっては、楽しい旅行も台無しです。

熱中症にならないために、以下のことに注意しましょう。


○ 規則正しい生活をこころがけ、しっかりと睡眠をとりましょう。

○ こまめに水分を補給しましょう。

○ 服装(帽子)は暑さにあった素材・色のものを用意して、体温を調節しましょう。

○ 無理をしない、無理をさせないようにしましょう。

○ 窓・換気口・空調設備などを上手に使って、車内の温度を快適に保ちましょう。




◉治療について

熱中症の治療は迅速な応急処置が最も大切です。

応急処置に必要なものは、冷却剤(氷のう、アイスパックなど)、送風装置(送風できるものであれば、何でも可)、水かぬるま湯(できれば霧吹きを用意して身体全体に吹きかける)、スポーツドリンクなどが挙げられます。

熱中症の手当ては、一般に発症から20分以内に開始することが重要とされているので、直ちに応急手当を開始し、2度(中等症)以上の熱中症は、医療機関での適切な処置が必要であるため、速やかに搬送することが大切です。




(熱中症に注意しましょう! 全3回 おしまい)



(written by apple)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター(2007年6月3日設置)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/10 vzpduipwxz]
[11/23 jimkolhppa]
[05/16 Backlinks]
[01/18 ヨッシー]
[08/20 C.C.Sレンタルキャンピングカー函館店スタッフ]
プロフィール
HN:
キャンピングカーステーション
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]