忍者ブログ
キャンピングカーステーションのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はスタッフが旅先(静岡)で見つけたかき揚げをご紹介します。

a21e3e93.JPGえーまるで茶筒のようなかき揚げです^^

残念ながら僕は食べていませんので、味の評価は出来ませんが、もうこの見た目だけでおなか一杯になれそうですね。

此方のかき揚げを提供しているお店は、静岡県沼津市にあるお店で結構有名なお店らしいので、当社レンタルキャンピングカーで沼津に行かれるお客様、一回見に行ってみてはいかがでしょう。

お店の名前は 魚河岸 丸店 で検索していただければ直ぐにわかると思います。



PR
第二回東松山うどん会議開催!
会社の未来を真剣に語り合う!面々。

鴨うどん大600g~ドーン!

手打ち道場東松山店
東松山市松葉町4-6-17 0493-24-9606
水曜定休 11:00~15:00

黄色い看板娘~本日もごちそうさんでした。
=手打ち道場店主 山崎さん(RVビックフット製バスコン所有)=


東松山うどん会議!IN手打ち道場!!



まずは、鴨つけうどん大(600g)~!



そして、みそ椎茸うどん大(600g)~!!



最後は、サービスのうどん大盛り(推定1000g)!!!&イカ天!
以上。東松山うどん会議参加者4名。
満腹!オッス!!ありがとうございました。


埼玉の熱帯夜に負けないように
川越でタイ料理を食べました。

タイ料理ランマイ
http://ranmai.net/


初めて行ってみたのですが、おしゃれな建物の1階がイタリアン2階がタイ料理。タイ東北部出身のご家族でラオス語もOKです。
イサーンのモラームを聞きながらおいしい料理に大満足の一日でした。

私のおすすめはココナッツデザートです。
詳しくはHPを見てください。

東松山店 福島


先日。「最近はタイ料理が流行っているらしいよ」と
うちの社長がわざわざ教えてくれました。

タイにいた時はもちろんですが日本でもいろいろなタイ料理を作りました。
結構材料は手に入るもので(インスタントもあるし)本場を思い出しながら作りました・・・もう虫は食べませんけどね・・・
そんな中毎回苦労したのは写真のパクチーです。
パクチーは別名コリアンダー。乾燥したものも試しましたがゼ~ンゼン違うんですよ!香りも味も。私が探すのはフレッシュパクチー。これがなかなか売っていません! もし見つけたとしても3~5本くらいで500円もします。だからタイ料理屋さんに行った時は「パクチーだけお皿でちょうだい。ね!」と頼むのです。
フレッシュパクチー希少品です!香りもよい!!うまい!!!アロ~イ!!!!
カレーにパッ。
スープにパッ。
炒め物にパッ。
サラダにパッ。
そのままつまんでも食べちゃいます。
くせになるおいしさ~~~~
みなさん。もしパクチー見つけたら試してみてね。BYサワディー福島
大ちゃんが夏バテぎみで食欲不振!!
暑いの大大大好きサワディーがいい店を発見したので
大ちゃんとみなさんに教えますよ~
暑い夏にはやっぱり・・・
はい、みなさんご一緒に・・・

~~タイ料理~~

春日部にあるタイ料理店サケーオ!
http://sakaeo.omiki.com/index.html

まずここんちのHPが必見!!
TOPページのハデなタイ国旗。
高らかに流れるタイ国歌。
(タイでは朝と夕方に国歌が流れ、その間は国民は直立不動する)
スバラシイ・・スバラシイ・・スバラシイ!!
きっとうまいと思う。
この店。
メニューも見てね。(わかりやすい!超安い!!)
サワディーのおすすめは。。。
ゲーンキヨワーン(チェンマイ名産グリーンカレー)
ソムタム(イサーン名物青いパパイヤのサラダ)
あと、もちろんタイ米ね。
お店のタイの人の顔もいいね。
「タイ料理つくったる!」
って顔してる!
大ちゃんぜひ感想きかせてね。BYサワディー福島
今日は福島県南会津郡下郷町(しもごうまち)でおいしい洋食を食べることができるお店をご紹介いたします。


和食が美味しい地方を旅行しているときでさえ、ものすごく洋食を食べたくなる瞬間ってありませんか?


しかし私の経験では、都市にでもいない限り、和食が美味しい地方であるがゆえに、洋食屋さんを探し当てて食べることができるなんて、なかなか至難のワザです。


というのも、地方の場合、食べたいものを探し続けていると食べる機会を失うという可能性が常にあるので、時間との兼ね合いの中で、行ったところにあるものから選ばなくてはいけない場合が非常に多いのです。


なので、もし下郷町で洋食を食べたくなったときには、思い出していただければいいなぁと思います。


後日書きますけど、「塔のへつり」っていう国指定天然記念物や、あの「大内宿」からも近いところなので、会津を旅行したら一度は通る道だと思いますヨ。





お店の名前を「土炉子(どろんこ)」といいます。


一見変わった名前のように聞こえるかもしれませんが、同じ敷地に「泰山窯」という窯元があると言えば納得していただけるでしょう。




で、ではさっそく、何をいただいたのかと言いますと。。。。。


土炉子ONEプレート



ロコモコプレート


(写真のサイズを直していたらまた食べたくなってきちゃいました!




「土炉子(どろんこ)」では、このようにピザ・パスタ・オムライス・カレー(かなり本格的)などを中心とした洋食を「泰山窯」の食器でいただくことができます。


このように書くと本当に洋食屋さんのイメージになってしまいますが、お店のコンセプトはカントリーキッチンです。




写真がなくて申し訳ないのですが、内装は吹き抜けのログハウスになっていて、焼き杉のカウンター、漆喰の壁など、ナチュラルな素材とカラーで統一された、たいへん居心地の良い空間です。



もちろん!食事でなくても、コーヒーやスイーツだけを楽しむこともできます。







福島県南会津郡下郷町弥五島3299−1

電話番号 0241−69−1065

営業時間 11:00〜20:00

定休日  毎週水曜日

アクセス 国道121号線沿い。下郷町物産館の向いにあります。



臨時休業もあるみたいなので、事前に確認することをオススメいたします!




(written by apple)
甲府で中華を食べたくなったなら、ぜひ訪れてみたいオススメのお店があります。

お店の名前を「チャウチャウ」といいます。

ご推察の通り、ほったらかし温泉のあとに行ったのですが、もちろん知ってて行ったわけではなくて、偶然入ったらとても美味しかったので、このコーナーに登場です。

甲府には夜の8時過ぎに着いたのですが、祝日のせいなのか、意外と開いているお店がありませんでした。

ほったらかし温泉(山梨市)から甲府市にくる途中もチェーン店のレストランはたくさんありましたが、旅先では極力その土地にしかないものをいただくことにしているので、すでに何軒か開いている中から選ばなくてはならない時間帯でした。


どのお店にしようかウロウロしていたら、ちょうどスタッフの人が何かの用事でお店から出てきたときに声をかけられたんです。


じゃあ、ということで入ることにしました。




中華と書きましたけど、看板にもある通り「韓流中華料理」です。

詳しくは尋ねませんでしたが、カレーにも日本独特の"カタチ"があるように、韓国で食べる中華料理の"カタチ"なんだと勝手に納得しています。



さて、また例によってパカパカ食べてしまったのであんまり写真がなくて申し訳ないのですが、ズバリ!安くて、量があって、美味しいのです。




例えば、このオイキムチ。比較するものがないのでわかりづらいかもしれませんが、200円でキュウリ2本分は優に入っています。しかもこの辛みがクセになる〜。





それからこのチャーハン。「三鮮チャーハン」っていう名前なんですけど、エビ、キュウリ、それから貝が3種類ぐらい入っていてもう具だくさん!!

加えてこの「チャージャン」っていうソースがまた絶妙で、コレまたクセになる〜味わいです。



実は食べているあいだにお客さんが何人か来たのですが、来るとみんな韓国語で挨拶してるんですね〜。で、しばらくすると韓国語が飛び交うーーー。

この日のあの時間には、おそらく日本人は私たちだけでした。



しかも「安くて、量があって、美味しい」だけじゃないんです。ちょっとしたサービスまでしてくれちゃいます。たまたまかもしれませんが、このときはカクテキとタマネギのお漬け物でした。


マスターもホールのお兄さんも韓国の方だと思うのですが、料理のことを教えてくれたり、ちょっと話しをしてくれたりと、フレンドリーに接してくださいました。


残念ながらお店の詳しい住所や電話番号を書いたものが手元にないので、いま地図で調べてみて「甲府市中央1丁目」ぐらいしかわからないのですが、この界隈に行って聞けば必ず見つけられると思います。


(また調べてみて、より詳しいことがわかったらUPいたします。)


******8月8日追記******


住所と電話番号がわかりました!
(チャウチャウさんよりメールをいただきました!!)

〒400-0032

山梨県甲府市中央1−5−8

電話 055−233−0600


甲府に行ったらぜひ寄ってみてくださいね。



(written by apple)

茨城県東茨城郡大洗町でアンコウをいただいてきました!

「アンコウ鍋」を目当てにアンコウ料理の専門店に行ったのですが、
いろいろな料理があったので本格的にいただくことにしました。

DSCF5485.JPG












まず「アンコウ供酢(ともず)」から。

これはアンコウの各部を茹でたものを、
アンコウの肝を入れた酢味噌につけていただく料理で、
お店の人の話によると、大洗で「アンコウ」といえば「鍋」でなくて、
この「ともず」の方が有名なのだそうです。

写真には奥から順に皮・えら・身が写っていますが、
皮のところが食感・味ともに気に入りました。


DSCF5495.JPG











それからこちらが肝のお刺身。

蒸した肝の、あのまったりとした感じはないのですが、
これはこれでなんとも言えない舌触りで大満足でした!

他にも「煮こごり」や、もちろん「アンコウ鍋」、それから「雑炊」などもいただいたのですが、
写真を撮るのを忘れるぐらい、おいしかったです。(笑)

大洗町にはアンコウを食べることができるお店がたくさんあり、各種ガイドブックや
アクアワールド・大洗などのような観光スポットに置かれているチラシなどからも
情報を得ることができます。


(written by apple)

 

カウンター(2007年6月3日設置)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/10 vzpduipwxz]
[11/23 jimkolhppa]
[05/16 Backlinks]
[01/18 ヨッシー]
[08/20 C.C.Sレンタルキャンピングカー函館店スタッフ]
プロフィール
HN:
キャンピングカーステーション
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]