忍者ブログ
キャンピングカーステーションのブログです。
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビッグワゴンはズバリ!「クラブビックフット」のハイエース版です。

「クラブビックフット」のコンセプトであった

●セカンド・サードシートで対面対座ソファベッド兼ベッドを確保。
●リヤゲートへのウォークスルーを完全になくしてしまうカタチで
リヤ部分に収納庫を作成する。

を見事に受け継いでいます。

ハイエースでこのレイアウトを実現した結果、

●セカンド・サードシートはハイエースワゴンのような広い空間になった。
●当時「B仕様」という、ワゴンのような外装に近づけることができるパッケージングの
メーカーオプションが登場したために、バンベースのキャンピングカーでありながら、
見た目もかなりワゴンに近づいた。

となどから、「ビッグワゴン」になったそうです。


ところでこのコンセプトの2個目の

「リヤゲートへのウォークスルーを完全になくしてしまうカタチで
リヤ部分に収納庫を作成する。」

に注目すると、もっと面白いことがわかってきます。


実は「ビッグワゴン」のあとに登場する「ファミーユ(初代)」が
同じようなレイアウトを採用しているのです。

「ビッグワゴン」からリヤの収納庫の上にチャイルドベッドを設置することができるようになったのですが、これも「ファミーユ(初代)」に引き継がれています。

つまり

「クラブビックフット」→「ビッグワゴン」→「ファミーユ(初代)」

と車に合わせて変化しつつも、基本的には1つの流れを汲むレイアウトになっているのです!

ただ、「ファミーユ(初代)」からはサードシートが横向きの対面対座に変わりましたので、
「ファミーユ(2代目)」ではリヤへのウォークスルーができるような作りに変更になりました。

その次の「ファミーユプラス!」でもこれを踏襲しましたので、
「クラブビックフット」のコンセプトは「ファミーユ(初代)」までで、その幕を閉じたことになります。

(今のところ良い写真が見つからないので、見つかり次第アップいたします。)


(written by apple)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター(2007年6月3日設置)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/10 vzpduipwxz]
[11/23 jimkolhppa]
[05/16 Backlinks]
[01/18 ヨッシー]
[08/20 C.C.Sレンタルキャンピングカー函館店スタッフ]
プロフィール
HN:
キャンピングカーステーション
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]